スキャナエラー発生でプリンタが動かない。実は…

※その後、何度電源入れなおしてもスキャナーエラーが常に発生してしまい、なんとなく、スキャナのヘッドの動きも、「引っかかっている」感じがして、どうにもならなかったので、結局、修理に出しました。延長保証が効いて、修理代は無料だったのですが…、スキャナユニットの交換と…、黒以外のインクが新品に差し替わっていました(^^)。
(このときも、数色のインクが「インク切れ」起こしていたんですよね~w)

どうにもダメそうなら、やっぱり、修理に出しましょう♪

私は、EPSONの、EP-907Fというプリンタ(複合機)を使っているのですが…
(シートフィーダー付きなのが気に入りました。)

ちょっとハプニングがあって停電させた後、複合機が起動しなくなりました。

起動した後、数秒経って、
「スキャナエラーが発生しました。電源を入れなおしてください。エラーコード:0x10」
とメッセージが出て、それ以降、電源を切る以外の操作が、全く出来ません。
メッセージどおり、電源を入れなおしたのですが、何回電源を入れなおしても、同じメッセージが出るだけです。

メッセージの下には、
「それでも直らない場合は、インフォメーションセンターに連絡をしてください。」
とも出ていたので、インフォメーションセンターに電話をすると…

結局、修理に出してください、ということになりました..。

ただ、「スキャナーエラー」と出ているのですが、起動時、スキャナヘッドは動いているんですよね~
全然、スキャナ異常って感じがしません。

ネットで調べてみると、0x10エラーに関しては、このサイトに情報が載っていました。
http://printer-lib.jp/2015/09/01/2849

このサイトによると、実際にスキャナが壊れている他、プリンタの紙つまりが起こっている場合でも、同じエラーが出るようです。

で、よーく思い出してみると…そういえば…

そういえば、インクが一本、残り少ない状態だったのを思い出したんです。
プリンタはPCから繋がっているので、「コントロールパネル」から、プリンタのインク情報を見てみると…

一本、「×」印がついていました…。

もしかして、完全なインク切れ???

以下、試行錯誤で、色々試してみました。
(あまり良い方法じゃないかもしれません…。)

  1. ちょっと強引な方法で、プリントヘッドを交換位置まで移動したあと…
    (プリンタ起動時、起動テストでヘッドが動くので、ヘッドが交換位置に来たところで電源ボタンで電源OFFにします。)
  2. 電源OFFして、空になったインクと新品のインクを交換して、電源ONを15回くらい繰り返してみました。
    (多分、電源ONで、全色同時にヘッドクリーニング(=インク排出)が行われると思うので、さりげなくインクが補充されると思う。)
  3. とりあえず、電源OFF状態で、全色インクを抜き差ししてみました。(関係ないのかもしれないけどw)
  4. 電源ON後、PCで見ると、新しいインク(2で交換したもの)のみ認識されていなかったので、(2)を、また古いインクと差し替えました。
  5. PCで見ると、古いインクも認識されているみたいです。
  6. (5)の認識と同時に、PCに「インクが限界位置まできました。交換してください」のメッセージが現れたので…
  7. メッセージどおり、(2)で交換しようと思った新品インクと差し替えることが出来ました。

インクが交換できた以降は、正常に起動するようになりました。

ふぅ~、危うく、たかが「インク切れ」で修理に出すところでしたwww。

Prev Next

Comment

  1. masa
  2. 詠み人知らず
  3. 助かりました!
  4. とよまろ
  5. モトさん
  6. レイ
  7. さしゃ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください